駐在生活

駐在妻が鬱っぽくなったら試してほしい8つのこと

2020年1月16日

「駐在妻 鬱」で検索してこちらのブログに辿り着いて来られる方が多くいらっしゃいます。

私の経験で恐縮ですがどなたかの役に立つのであればと思い筆を取らせていただきます。

太陽を浴びる

いきなりですが確信していることが一点ありますので言わせてください。

人間太陽を浴びないとダメになります。

太陽を浴びるとビタミンⅮが体内で作られるのですがビタミンDはうつを抑制する効果があるのだそうです。

筆者は12月に極寒のミシガンに渡米しましたが、外は-20度、雪道、太陽の出ないどんよりした天気が続き…

時差のせいもあって体がだるく引きこもり期間が1ヶ月ほど過ぎたところで…完全に壊れました

なぜか夜になると涙が止まらなくなるのです。何が悲しいのかわからないけどひたすら悲しい。

なぜ自分はここにいるんだろう、別に来たくはなかったのに(←いや実際は楽しみにしてた)

こんなところに連れてきた夫が憎い!

働きたいのに働けない!

なぜかわからないけどもう死にたい(←いやこれほんと)

…正直この状況には驚きました。

めい
まるで性格が豹変。私に何が起きた?!

体の調子がものすごく悪くなり病院に行くのですが(持病の悪化と帯状疱疹)その時言われたのがビタミンⅮが不足して気持ちが落ち込んでいる、と。

それから大量のビタミンDの錠剤を処方されますが、そんなバカな、と医者のいうことを全く信じてなかったので真面目に飲むことはせず放置。(飲めよ)

それからミシガンに春が訪れる6月まで暗黒の半年間が続きます。(自業自得)

私は半年経ってやっと気づきました。人間、太陽を浴びないと生きていけない!

めい
ローカルは積極的にビタミンDのサプリを飲んでいたよ

実際、日照り時間の短い地域の自殺率はかなり高いそうです。

なので、まずは自分や周りなど誰も責めず太陽を浴びてみてください

太陽が出ていない、過酷な気温、大気汚染、その他の理由で太陽を浴びられそうにない方はビタミンDを積極的に摂取してください!

騙されたと思ってやってみて!今よりもきっとラクになれるはずです。

とにかく忙しくする

暇だと余計なことをあれこれ考えます。ネガティブアイデアがループする時間が生まれます。これ危険ね!

ネットで永遠とネガティブワードを検索をしたり、ネガティブな意見をひたすら求めてはいけません!

移動手段がなかったり、外に出られない様々な要因があるかもしれないのですが、毎日小さな目標を立てながら過ごしてみてください。

本日の目標

  • ドラマを1話みて新出単語5個覚える。
  • スーパーで店員さんに声をかける
  • ご近所さんに挨拶、笑顔で自己紹介する
  • 新しい食材に挑戦する

など。目標を達成したら必ず手帳にチェックを入れてください。自分がその日できたことをパッと見れて達成感があります。

また、長期で計画を立てること、駐在国で気づいた文化の違いをメモすることも大変おすすめです。ブログに書くのも良いですね。

  • 駐在先でやりたいこと100を作成
  • 3年間(とりあえず)の旅行計画
  • 週末に作る現地料理のレシピ&買い出し

そうやってネガティブアイデアが生まれないほどに何か書く、考える、行動して忙しくしてみてください。

大切なことなのでもう一度いいますけど、ネガティブアイデアは暇な時に生まれます。

忙しくするのに勉強や習い事はもってこいなのですが、特にやりたいことがない方やできない方も焦らなくて大丈夫。

時間がある今だからドラマが見れます。本が読めます。子供と向き合えます。将来のことをゆっくり考えられます。

自分らしく、忙しくしてみてくださいね!

人に会いに行く、SNSでぼやく

おひとり様大好き人間(筆者)も孤独になります。人は一人では生きられない(誰)

当時、筆者と日本語を話す相手は1歳の娘ただ一人、このまま誰とも会話しないんじゃ私の日本語能力が低下してもおかしくないと思うほどに誰とも会話してませんでした

旦那の上司の奥様が買い物を手伝ってくださるというありがたいオファーをいただいたのにも関わらずコミュ力の低い私は一切拒否。

だって上司の奥様とか恐れ多いし…見ず知らずの人に助けていただくなんて恩返しもしないといけないしめんどくさいし自分でやるわ(本音)

いまや情報はネットで簡単に得ることができます。ツイッターのアカウントは持ってますか?

ツイッターで近所の駐妻さん、世界中の駐在妻さんをフォローしてみましょう

皆さん同じような苦労、悩みを抱えています。自分一人じゃなかったんだな~と気づくことができます。

ただ愚痴を吐き出しても良し、海外でもバリバリ頑張っている駐妻に触発されて何かを始めてみても良し!

別に発言しなくても各国にいる駐妻の日常にいいねするだけでも癒されます。

めい
あぁ、ひとりじゃないんだなぁ…

筆者もゆるーくですがやってます。→@moaipiropirosan ミシガンに関することならお答えできるかも?しれませんからお気軽にフォローをどうぞ。(筆者はミシガンから既に撤退しておりますので会うことはありません。心配ご無用w)

リアルの知り合いが欲しい方はESLに通うのが手っ取り早いです。筆者もESLに通い始めて元気を取り戻しました。

駐在妻がESLに通うメリット

私は駐在妻として海外に転勤することが決まった時、これで3年後には私も英語ペラペラね(うふ)と思ってました。でもこちらにき ...

続きを見る

あとは週に一回くらいは旦那さんとじっくり話す機会があるとよいですね。

「あなたも忙しいのはわかるんだけど、出張でいないのは理解してるんだけど、話す相手がいないと人間おかしくなるらしいのだから私の話を週一は聞いてね。」

と、でも言っておきましょう。ただしこちらはただ単に吐き出したいだけなのに、男の人はいつも問題を解決しようとする傾向があるようで変な提案をしてくることがあります。

めい
○○始めてみれば?とか。それは自分で決めるっつーの。
センシティブになってるときはそっとしておけってことねw
ピロピロ

やはりSNSで女同士つながる方が気軽だしラクかなと思います。

あーも~とにかくこの国を脱出したいわ~と思ったら一時帰国でも隣国へでもとりあえず逃げることをおすすめします。

めい
気分転換だいじ!女友達と旅行もいいね
誰かのアテンドするとなるとやる気出る~
ピロピロ

他人の目を気にしない

出る杭が打たれる文化の中で育った日本人なので(?)海外で人と違ったことをするとついつい目立ってしまうようです。

小さい日本人コミュニティの中で他人にどう言われた、どう思われたで落ち込む駐在妻さんは意外と多いですね。

または日本にいる友人に辛さをわかってもらえなかったとか、あるある。でもいちいち気にしないで。

言いたい人には言わせておけばよろしい。

えー偉い~真面目に勉強してるんですね~!私にはできなーい!

え~私にはそんな(めんどくさいこと、汚いこと、難しいこと、タフなこと)無理~!

めい
無理でしょうよ。あんたは私じゃないからな!

わたしはわたし!誰に何と思われようとそのままでOK!

ネガティブな考え方が癖になってしまっている時には人に何を言われても悲観的にとらえてしまうことがよくあります。

言葉の裏の裏まで読んでマウンティングされた!なんて言う話もよく聞きます。が、傍から見れば全然たいしたことないもの。

人の言動にいちいち振り回されない。これはポジティブに生きる修行なのだととらえましょう。

目標の再設定

もともとバリキャリだった方はほぼこれ、これが最重要ポイントです

キャリアを中断してブランク期間に突入、この期間が将来吉と出るか凶とでるか…で、もやもやしている方はとっても多いですよね。

再就職に向けてプランを練る、大学院で勉強する、MBAを取る、キャリアを生かして起業するなど選択肢は多種多様!

とりあえず英語を磨くためにバイト、日系企業で経験を積むのも良いですね。働く気はなくても就労許可書(EAD)は取得しておいた方が選択肢が広がります。

目標を見失っている人は早いとこ自分だけに当てはまる正しい目標を見いだせると良いですね。とりあえずTOEIC800点とるとかでも全然OKだと思いますよ。

めい
私はブログしながらバイヤーになりたい

働かざる者、食うべからずという考えを捨てる

働いていないと人間価値がないのでしょうか?働いてるとそれだけで偉いのでしょうか?

違うと思います。働くことでは経験できなかった、気づくことのできなかった価値観を学ぶ機会を今与えられています。

これは日本国内で不自由なく生活することよりも価値のあることではありませんか?

お金を稼ぐことだけがその人の価値を決める訳ではない、ただその日その日を生きているだけで価値があります。

これまで仕事命だった人は自分が仕事以外で何に喜びを感じるのか?考えてみる良い機会です。

場合によっては趣味を極めることが将来、人の役に立つ日がくるかもしれません。

仕事ができなくて苦しむのではなく、仕事以外で自分をいかに喜ばせられるかにシフトしてみてください。

めい
働く以外でも人の役に立てること、影響を与えられることがたくさんあるよ!
例えば、子育ては未来を創造するに等しいと思う
ピロピロ

自己肯定感を高める

海外で生活していると、いろいろな壁にぶつかってこんなこともできないなんてダメだ、と日常的に自分を責めることが多くなりませんか?

止めましょう。海外に住んでいるだけで私はすごい。こんな不便に、あんな理不尽に立ち向かっている私は相当すごい。

日本にいたら経験できないであろうストレスに次々にぶち当たっているんですから、もう何でも来いやぁ!ってくらい日々タフになってます。

タフさ経験値は明らかに上がってます。これは今後、仕事にも育児にも人生を歩むうえで必ず役に立つはずですよ。

自分を責めてもメリットは何一つないので、意識して自分を褒めて自己肯定感を高めていきましょうね。

ドーパミンを増やす工夫

海外生活が長くなると、思い通りにいかない環境、閉塞感からかやる気が全く沸き起こらないってこと多くなりませんか?

駐在妻はドーパミンという快楽ホルモン(やる気ホルモン)が不足しがちな環境にあると筆者は考えています。

やる気ホルモンは自然には沸き起こってくれません。意識して増やす必要があります。

簡単にやる気ホルモンを増やす方法をいくつかご紹介しますね。

楽器をやる、クラシックを聞く

楽器を弾くと簡単にドーパミンを増やすことができ、脳によい刺激が与えられ心も体もリフレッシュできます

筆者が試したのはピアノとオカリナです。筆者は閉塞感から何もやる気の出ない日には一日中ピアノを弾くことがありました。

新しい楽器をやりたくてオカリナも購入しました。もし楽器のできる環境にあるのであればぜひチャレンジしてみてください。

新しくレッスンを受けに行くのもよいですね。どうしても難しい場合にはクラシックを聞いてみてください。

聞くだけでもドーパミンは増えるので家事をしながら、勉強しながら聞いてみるのもおすすめです。

瞑想をする(ヨガ、太極拳、気功も)

ちょっと前までは、瞑想なんてちょっと特殊な人がするだと思っていましたが、無心になることでドーパミンが大量に分泌されることが科学的に証明されており、多くの人が実践しています。

筆者が試しているのはおよそ4-7-8 breathingという約1分間の簡単な瞑想です。

やり方は至って簡単、4秒間吸って7秒間キープ、8秒かけて吐く。これを4回繰り返す、だたそれだけです。

参考にしたのはこちらの記事(英語)です。Youtubeリンクもありわかりやすいですよ。興味があれば覗いてみてくださいね。

この方法であればいつでもどこでも試すことができますね。ストレスが吐き出されるような感じがしてスッキリします。

又はヨガや太極拳、気功のクラスが近所で開催されていませんか?瞑想と通じるところがあるのでそれらのクラスに参加してみるのもおすすめですよ。

自分にご褒美を与える

家事が終わったらドラマを見てよい、1時間勉強したらドーナツを食べれる。←これらも立派なご褒美です。

人間は報酬を与えられる行動を起こすときにドーパミンを分泌しますから、ご褒美を設定してどんどん行動してみてください。

簡単なもの、自分ができるところから始めればOKです。

報酬を与えられると人間ドーパミンが大量に放出されやる気が沸きでるそうなので、ある程度元気が出たら次は稼ぐ、ということに挑戦してみてください。

無気力な駐在妻が500円稼ぐべき理由とその方法

先日、駐在妻が鬱っぽくなったら試してほしい8つのことという記事を書きましたが、その続きです。 もくじ 駐在妻は無気力にな ...

続きを見る

おわりに

長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。どこかで誰かのお役に立てましたら幸いです。

 

-駐在生活

Copyright© LIFE IS JOURNEY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.