駐在生活

駐在妻が鬱っぽくなったら試してほしい6つのこと

「駐在妻 鬱」で検索してこちらのブログに辿り着いて来られる方が多くいらっしゃいます。

おそらく自己紹介に鬱になりかけブログを始めたと書いているからだとは思いますが記事には書いていませんでした。

私の経験で恐縮ですがどなたかの役に立つのであればと思い筆を取らせていただきます。

太陽を浴びる

いきなりですが確信していることが一点ありますので言わせてください。

人間太陽を浴びないとダメになります。

太陽を浴びるとビタミンⅮが体内で作られるのですがビタミンDはうつを抑制する効果があるのだそうです。

筆者は12月にアメリカミシガンに渡米しましたが、その季節は太陽の出ないどんよりとした天気が続き、厳しい気温と雪道のため外には出られません。

この最初の引きこもりがダメでした。時差のせいもあって体がだるく引きこもり期間が1ヶ月ほど過ぎ…完全に壊れました

なぜか夜になると涙が止まらなくなるのです。何が悲しいのかわからないけどひたすら悲しい。

なぜ自分はここにいるんだろう、別に来たくはなかったのに(←いや実際は楽しみにしてた)

こんなところに連れてきた夫が憎い!

働きたいのに働けない!

なぜかわからないけどもう死にたい(←いやこれほんと)

筆者はポジティブでサバサバした性格、一人で海外旅行も平気で行けちゃうのに…正直この状況には驚きました。

めい
一体何が起きた?!

で、体の調子が悪くなり病院に行くのですが(持病の悪化と帯状疱疹)その時言われたのがビタミンⅮが不足して気持ちが落ち込んでいる、と。

それから毎回大量のビタミンDの錠剤を処方されますが、そんなバカな、と医者のいうことを全く信じてなかったので真面目に飲むことはせず放置。(飲めよ)

それから暗黒の半年間が続きます。(自業自得)

私は半年経ってやっと気づきました。人間、太陽浴びないと生きていけない!

実際、日照り時間の短い地域の自殺率はかなり高いそうです。

なので、まずは自分や周りなど誰も責めず太陽を浴びてみてください

太陽が出ていない、過酷な気温、大気汚染、その他の理由で太陽を浴びられそうにない方はビタミンDを積極的に摂取してください!

騙されたと思ってやってみて!今よりもきっとラクになれるはずです。

とにかく忙しくする

暇だと余計なことをあれこれ考えます。ネガティブアイデアがループする時間が生まれます。これ危険ね!

ネットで永遠とネガティブワードを検索をしたり、ネガティブな意見をひたすら求めてはいけません!(私)

移動手段がなかったり、外に出られない様々な要因があるかもしれないのですが、スケジュール帳を購入して分刻みで予定を立ててみてください。

筆者の多忙な一日

  • 9:00 家事を済ませたら好きなドラマを2話見る
  • 10:30 買い物&お気に入りのお菓子を探しに行く(本日の目標設定)
  • 11:30 近所を5分うろつく(誰かに挨拶する)←散歩大事
  • 12:00 うどんを湯がく
  • 12:45 とりあえず英語でも勉強
  • 13:30 週末の計画を綿密に立てる!
  • 14:50 今週チャレンジする現地料理を決める(週末の買い物リスト作成)
  • 15:15 駐在先でやりたいこと100を作成(おすすめ)

など。ネガティブアイデアが生まれないほどに忙しくするのです。(は?暇そう?ご冗談を…)

大切なことなのでもう一度いいますけど、ネガティブアイデアは暇な時に生まれます。

忙しくするのに勉強や習い事はもってこいなのですが、特にやりたいことがない方やできない方も焦らなくて大丈夫。

時間がある今だからドラマが見れます。本が読めます。子供と向き合えます。将来のことをゆっくり考えられます。

自分らしく、忙しくしてみてくださいね!

人に会いに行く、話を聞いてもらう

おひとり様大好き人間(筆者)も孤独になります。人は一人では生きられない(誰)

日本語を話す相手は当時1歳の娘ただ一人、このまま誰とも会話しないんじゃ私の日本語能力が低下してもおかしくないと思うほどに誰とも会話してませんでした。

旦那の上司の奥様が買い物を手伝ってくださるというありがたいオファーをいただいたのにも関わらずコミュ力の低い私は一切拒否。

だって上司の奥様とか恐れ多いじゃないですか…見ず知らずの人に助けていただくなんて恩返しもしないといけないしめんどくさいし自分でやるわ(本音)

でも完全シャットダウンは良くありません。駐妻同士のお付き合いというのはたまにめんどくさいこともあるのですが情報量が多いのは事実。

小さいコミュニティにいつまでも縛り付けられたら視野が狭くなってしまいますので、つかずはなれずな関係を目指しつつ、ついたら(憑かれたら?)バッサリ離れましょう(笑)

何でも話せる近所の友人(ネイティブ)やスーパーの店員さんと毎日楽しく世間話するくらいなレベルになったら万々歳、なんですが…

英語ができる人もできない人もESLは人に会うという点でかなりメリットがあります!

駐在妻がESLに通うメリット

あとは週に一回くらいは旦那さんとじっくり話す機会があるとよいですね。

「あなたも忙しいのはわかるんだけど、出張でいないのは理解してるんだけど、話す相手がいないと人間おかしくなるらしいのだから私の話を週一は聞いてね。」

と、でも言っておきましょう。言わないとわからないものです男ってのは。

あーも~とにかくこの国を脱出したいわ~と思ったら一時帰国でも隣国へでもとりあえず逃げることをおすすめします。

めい
気分転換だいじ!

他人の目を気にしない

出る杭が打たれる文化の中で育った日本人なので(?)海外で人と違ったことをするとついつい目立ってしまうようです。

小さい日本人コミュニティの中で他人にどう言われた、どう思われたで落ち込む駐在妻さんは意外と多いですね。

または日本にいる友人に辛さをわかってもらえなかったとか、よくあるある。でもいちいち気にしないで。

言わせとけばよろしい。

えー偉い~真面目に勉強してるんですね~!私にはできなーい!

え~私にはそんな(めんどくさいこと、汚いこと、難しいこと、タフなこと)無理~!

めい
無理でしょうよ。あんたは私じゃないからな!

わたしはわたし!誰に何と思われようとそのままでOK!

Going my way !!

目標の再設定

もともとバリキャリだった方はほぼこれに当てはまるんだと思います。

キャリアを中断してブランク期間に突入、この期間が将来吉と出るか凶とでるか

みたいなことで悩んでるみたいですね。再就職に向けてプランを練る、大学院で勉強する、MBAを取る、キャリアを生かして起業するとか選択肢が多すぎて羨ましすぎます。

筆者はキャリアも3年くらいしかなく今後も夫の駐在で点々としているでしょうから、今さら雇われる環境に身を置くのは正直厳しい。

となると、リモートワークか起業しかないよね。ってことで現在いろいろ模索中ですが目標があるってのは楽しいもんですよ(筆者はバイヤーになりたい)

目標を見失っている人は早いとこ自分だけに当てはまる正しい目標を見いだせると良いですね。とりあえずTOEIC800点とるとかでも全然OKだと思いますよ。

自分を褒めまくる

海外で生活していると、いろいろな壁にぶつかってこんなこともできないなんてダメだ、と日常的に自分を責めることが多くなりませんか?

止めましょう。海外に住んでいるだけで私はすごい。こんな不便に、あんな理不尽に立ち向かっている私は相当すごい。

いや、考えたら本当にすごいんです。日本にいたら経験できないであろうストレスに次々にぶち当たっているんですから。

タフさ経験値は明らかに上がっているはずです。これは今後、仕事にも育児にも人生を歩むうえで必ず役に立つはずですよ。

自分を責めてもメリットは何一つないので、意識して自分を褒めて自己肯定感を高めていきましょうね。

おわりに

今回もまた好き勝手に書いてしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

私なりの励ましのエールをおくった記事でした。どこかで誰かのお役に立てましたら幸いです…

 

スポンサードリンク

-駐在生活

Copyright© LIFE IS JOURNEY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.