旅行

子連れでモニュメントバレー、グランドサークル旅行プランニングのヒント

2021年10月9日

グランドサークル旅行のハイライトであるモニュメントバレー。

アンテロープキャニオンのあるページから車で3時間ほどの距離にあります。

みどころ

モニュメントバレーはみどころが密集しているので移動はあまり時間がかからず、観光自体はラクです。

ビジターセンター

3つのビュートが並ぶ有名な景色はこちらで見ることができます。

特に朝日や夕日が美しいため、多くの人が訪れますが朝晩は寒さが厳しく子連れには難しいです。

ビジターセンターに隣接するThe View Hotelに宿泊し部屋から鑑賞するのが絶対におすすめ

The View Hotelはとても人気なので一刻も早く予約しましょう。(必ずキャンセル料がかかるので日付の選択には注意)

ザ・ビューホテルでおすすめの部屋~モニュメントバレー~

グランドサークル旅行をするのならこちらの絶景ホテルは外せない! 特にモニュメントバレー周辺にはあまりホテルの選択肢がない ...

続きを見る

基本情報

バレードライブ

ビジターセンター近くからダートロード(未塗装道路)を車でぐるっと一周(約27km)することができます。

でこぼこ道なのでSUV車でゆっくり進みましょう。

前日に雨が降ったりすると、道が悪くなり通行が難しくなるので土の状態はかならず確認しましょう。

間近に迫るビュートをみながらのドライブは迫力満点です!

気になるポイントで車を降りて散策すると楽しいですよ。

バレーツアー

注意

2021年10月現在バレーツアーは宿泊者のみが予約することができます。

普段はビジターセンターで受付をしているバレーツアー、今現在ホテルを押さえたらすぐにツアーも申し込めるようです。

上に紹介したバレードライブを行く他、一般車立ち入り禁止の道にも立ち寄ってくれる人気のツアーです。

1時間半、2時間半、半日とツアーの所要時間や内容は様々ですので、興味のある方は問い合わせましょう。

フォレストガンプポイント(Forrest Gump Point)

有名な映画フォレストガンプの舞台となった地です。

映画を見たことのある方ならとても感動する場所だと思います。

映画を見たことのない人はこの機会にぜひチェックしてみましょう。

こちらは一般道路なので車が普通に行き来します。

お子さんに注意しながらタイミングを見計らって写真撮影してくださいね。

めい
家族で走る真似をしても楽しかったよ

ちなみに午後は逆光になるので、訪れるなら午前中がおすすめ。

ナバホ族居留地、基本情報

ネイティブアメリカンであるナバホ族が住み、管理・運営も全てナバホ族に任されているモニュメントバレーは、他の国立公園とは少し雰囲気が異なります。

国立公園ではないため、年間パスも使えません。

ビジターセンター手前の料金所で別途徴収(車一台4人まで$20)されますのでご注意ください。

ナバホ族居留地は夏時間を採用しており、アリゾナ州よりも1時間、時間が進んでいます。

宿泊をせずに朝日や夕日を見に行こうと考えている方は、時差には十分ご注意ください。

めい
スマホに世界時間を登録しておくといいよ

おわりに

モニュメントバレーはみどころが密集していることもあり、

ツアーを申し込まなければそんなに時間を取られることはなさそうですね。

  • 1日目はサンセットに十分間に合うように到着し(時差に注意)、ホテルでのんびりビュートを眺めて過ごすのが良さそうです。
  • 2日目は、ホテルから日の出を鑑賞、フォレストガンプポイント、バレードライブを楽しんで、次の目的地へ行きましょう。

ピース

-旅行
-

Copyright© LIFE IS JOURNEY , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.