旅行

子連れ長時間フライト、ドライブでの暇のつぶし方アイデア25選(幼児&小学生)

更新日:

短くて貴重な駐在生活、時間とお金の許す限りいろいろなところに旅行に行きたいですよね。アメリカ旅行では日本とは比べ物にならないほど、広い地域を行き来するので飛行機や車での長時間移動は避けられないもの

幼児連れやキッズ連れは飛行機や車の中で子供がおとなしくしていてくれるか心配です。我が家の過去最高ドライブ時間はミシガンからカナダの首都オタワまで休憩を入れて約13時間(当時3歳、6歳)、飛行機は日本までの約12時間(当時2歳、5歳)です。

我が家が試行錯誤の末、たどり着いた方法やおすすめのアイテムなどをご紹介します。

備えあれば憂いなし、事前の子供の暇つぶし対策はしっかりしておきましょう。車内又は機内での暇つぶしアイデア25選考えてみました。

旅行前日の準備

遅寝早起き

旅行前日は早寝早起きですか?いえ、子供は遅寝早起きでいきましょう。赤ちゃんは無理かもしれませんが、幼児(特にキッズ)だったらたまには夜更かしさせても良いんじゃないですか?(無理のない範囲で)

次の日のはずですよ。特に普段お昼寝しないキッズが寝てくれると助かる

我が家では車旅行の時は、前日はいつもよりも2,3時間遅く寝せて、早朝(ラッシュ前の5時、6時)に出かけると午前10時くらいまでは子供が寝てることが多いです。これで5時間ドライブは楽勝です。起きたら食事をさせて音楽でも聞かせればもう1時間稼げます。飛行機の場合は、飛行機に乗る前に寝てしまわないように時間の調整が必要ですね。(飛行機に乗ってから寝ますように切実)

運転手のコンディションは最重要なので早く寝ましょう

 

軽食の準備

移動途中の昼食は外食ですか?もったいない!食事も貴重な時間のつぶし方です。おにぎりと簡単なおかず、サラダに果物、ナッツ、スナック。食べ物は多めに持参するか、適宜購入しましょう。食事で30分は時間が稼げますし目的地までの時間も短くなる!

ポイント

アメリカのLCC(格安航空会社)は食べ物の持ち込みOKなことが多いので安心です。少なくともSpiritとFrontier airは大丈夫です。(念のためチェックしてくださいね)

動画やオーディオのダウンロード又は図書館でDVDを借りる

後述しますが、iPad等にお気に入りの動画を入れたり、オーディオブックを事前にダウンロードしておきましょう。特に動画はダウンロードに数時間がかかることもあるので早め早めの準備を。

もしくは、事前に図書館でDVDを借りましょう。アメリカの図書館はDVDが無料で借り放題♪有料で配信している動画などが普通に置いてあるのが嬉しいですね。

暇つぶしアイデア ~幼児編~

1. 最終手段はやはりDVD、又はNetflixやAmazon primeなどの動画

我が家はリージョンフリー(海外のDVD対応)のDVDプレーヤーを購入。毎回動画サイトから動画を選ぶのが地味にめんどくさいのとダウンロードも結構時間がかかるのでAmazon primeに登録しているにもかかわらず外ではほとんど見ません。DVDだと図書館で見たいものを子供に選ばせられるのでラクです

↑Amazonリンク

注意ポイント

DVDプレーヤーは運転先と助手席の間に置いて二人で見せています。我が家のアメリカ車では十分DVDプレーヤーを置くスペースがあるのですが、我が家の日本車では狭くて置くことができません運転席と助手席の間のスペースの長さを測ってから購入するのが良いですね◎

iPadをカーに取り付けるタイプのもの。これだと二人で見れるのが嬉しい。スマホやタブレット、ニンテンドースイッチにも対応、ヘッドレストマウント

おすすめアイテム

↑Amazonリンク

飛行機の場合

飛行機の場合、雑音がすごいのでDVDiPadの音を大音量にしないとよく聞こえません。一人であればイヤホンを付ければいいのですが、我が家は二人なのでイヤホンなしで見せるしかなかったのです。が、アマゾンでこんなものを見つけました!二股イヤホンです。これが大活躍!

二人仲良く見れる

↑Amazonリンク

幼児の耳は小さいので機内のイヤホンではすぐに落ちてしまうお子さんも多いはず。赤ちゃんから幼児専用のイヤホンorヘッドフォンがあると便利!

騒音防止にも

↑Amazonリンク

Car Seat Travel Tray ~車内で室内遊びする~

車内で使用できるトレイです。構造は至って簡単。膝の上にトレイを乗せて腰ベルトで固定しているだけです。

トレイにはお絵かきセットタブレット飲み物などを収納するスペースがあり、こんな宝物がぎっしり詰まったトレイを見せられると子供はテンション上がっちゃいます。必須ではありませんが、これを使えば以下のようなことができますね。

↑Amazonリンク

2. プリント教材 2歳~

旅行の前日までに簡単な教材、ワークやぬりえ、めいろなどを用意しておきましょう。

無料の教材プリントをお探しならちびむすドリルがおすすめ!リンクは幼児用ですが、小学生用もあります。ダウンロードは全て無料なので紙とインク代の許す限りたくさんプリントしておきましょう♪

ポイント

英語の教材がよければCostcoに子供用のプリント教材がたくさん売っているので見つけた時に買っておきましょう(特に夏休みやホリデー休暇の前に置いてあることが多い)。全ページカラーで価格も安く、結構使えます。

3. シールブック 2歳~

シールが大好きな2~3歳児ですが、3歳になる前くらいまではシールをうまく剥がせなかったり貼れなかったり意外とイライラしてしまうんですよね。

ママが助手席にいても大丈夫なものがあれば良いと思いませんか?

そんな時は貼り直しのできるタイプのものや、少し分厚めの剥がしやすいシールブックが◎

特にアメリカで買うならmellissa & doug のシールブックは貼りやすくて可愛くて子供もごきげんなのでおすすめです。

↑Amazonリンク

画像三枚目は貼り直しのできないタイプ

もちろんmelissa&dougじゃなくても可愛いシールはたくさんありますのでAmazonなどで検索してみてください。

検索のヒント

  • シール=Sticker
  • 貼り直しのできるタイプ=Reusable Sticker
  • 分厚いタイプ=Puffy Sticker

 

参考

日本に一時帰国した際には、飛行機で遊ぶ用にコスパ最高のダイソーのシールブック、兄弟でドはまりしたツペラツペラのかおノートアンパンマンのワークブック、着せ替えシールなどを購入しました。特にツペラツペラのかおノートは自分で様々なバリエーションの顔のパーツを貼って作るシールブックでかなりの時間稼ぎになります

めい
かおノートって可愛いけど一度貼ったら剥がせないのがもったいないからもう買わない。もう4冊買っちゃったんけどさ(3シリーズしかない)
あんた、めっちゃ好きやなwww
ピロピロ

4.絵本 2歳~

子供が一人で読めると一番良いのですが、こちらはママが読んであげる用の本ですね。旅行サイズで3つのお話がひとつになっていてお得です。アメリカ版のしまじろう、ダニエルは幼児に大人気。

↑Amazonリンク

5.パズル 2歳~

2歳ができるのはこのタイプ

アメリカの図書館にやたら置いてあるこちらのタイプのパズル、娘が2歳の時に黙々とやっていました。指先を使うので集中力もアップ。このタイプのパズルは図形認識能力が上がり、ジグソーパズルの導入になります。車だったら複数持っていけますね。

↑Amazonリンク

時間が稼げそうなおもちゃ

パズルをしながらお人形遊びもできちゃうコチラは楽しい発見がいっぱい詰まってます。虫めがねのフィルターを覗くと浮かび出てくる絵、カメラはモザイクスコープになっていて覗くと何でもモザイクに見えます。

↑Amazonリンク

6.Magformer

空間図形に強くなる

誕生日に買ってあげたいおもちゃの一つ、磁石の力で様々な図形が作れます。これで空間認識能力がアップしてくれれたらなという親の期待も込めて。集中力がついて長く遊べそうです。磁石なので紛失も少なそう。

↑Amazonリンク

7.MESS FREE(又は水ぬりえ)3歳~

TargetWalmartの文房具コーナーに行くと洗濯で簡単に落ちる水性ペンや絵の具がたくさん並んでいます。特に筆者の目を引いたのは無色透明のペンでぬりえができるというもの。

Mess Freeは、無色透明のインクで服や手を汚さないので安心して目を離していられます。背景にも隠し絵があって塗らないと絵が浮かび出てこないので、一枚のぬりえで結構長く楽しむことができますよ。3歳からと書いていますがレビューではもっと小さいお子さんでも楽しめたとのこと。

又はWater Wowという水で塗れるぬりえはもっと小さいお子さんにも◎水ペンで塗るだけなのではみ出しなどの失敗がありません。うまく塗れなくてあ゛〜とかぎゃーとなってしまうおこさんにおすすめです。

↑Amazonリンク

8.ハサミと折り紙(安全に使える子のみ)3歳~

脳によいとされるハサミ、手先が器用になるようにわが娘は2歳半前からハサミを与えました。親と一緒に練習して一年くらいが経過しましたが、ハサミを持たせると30分以上は集中して折り紙を切り続けます。麺を作ったりおかずを作ったりととても楽しそうです。折り紙を折るのはまだ難しい子にはハサミ、おすすめです。

これから始める子に


↑Amazonリンク

折り紙じゃ物足りなくなったらカーブにも挑戦。

↑Amazonリンク

飛行機にハサミは持ちこめないので注意

9.工作セット

幼児でもできる工作セット。難しい作業はなし、テープで貼るだけ。車内でクラフトワークショップ♪

↑Amazonリンク

10. レゴデュプロ 1歳半~

かさばるけど背に腹は代えられない。車移動なら持って行っても◎紛失しにくいレゴデュプロ1歳半からできるのでおすすめ!実は5歳以上でも結構遊べる!

↑Amazonリンク

暇つぶしアイデア ~キッズ編~

11.なぞなぞ(Riddles)*

渡米して1年半以上のお子さんは英語なぞなぞはいかが?親はちんぷんかんぷんでも子供がクスっと笑っていたら英語レベルはもうだいぶ差がついています。なぞなぞは語彙が増えるのでおすすめです。

↑Amazonリンク

12.Knock Knock Jokes*

友達同士でよく遊んでいるジョーク遊びKnock Knock Jokes。子供はくすくす笑って読んでくれます。親にはさっぱり?のアメリカンジョークですw

↑Amazonリンク

13.Kindle Unlimitedに登録する

*上記の11と12はKindle Unlimited(月9.99ドル)に登録するとお持ちのタブレットで全て読み放題になるのでお得!旅行先だけ見れればいいや、という方には30日間無料のトライアルをおすすめします。筆者は一週間のグランドサークル旅行の際にはトライアルで利用し大変役に立ちました。

14.間違い探し(Spot the Differences)

間違い探しは観察力、洞察力、洞察力が鍛えられるそうです。読書に飽きたらいかがですか?

↑Amazonリンク

15.でじじ(オーディオブック)

筆者の息子がお気に入りのオーディオブックです。海外のどこにいても日本語がダウンロードできるのは嬉しい。お母さんの読み聞かせがラクになるかも?月1500円でどれでも2冊無料。筆者のおすすめは、むかしばなしベスト100(特典でもう100話ついてくるので合わせて200話)とエルマーの冒険(長編)。海外にいながらこれだけたくさんの日本語を聞けるのは素晴らしいですね。マンスリープランですが、この2冊だけでしばらくは楽しめます。次の月はもういいかなと思ったら解約も簡単です。

16.すごろく

時間を稼ぐためにはサイコロやコマを作る作業から始めるのがおすすめ(ハサミは飛行機に持ち込めません!)。3のプリント教材で紹介したちびむすドリルではすごろくも無料でダウンロードできますよ。

17.LEGO 3 in 1シリーズの小さいセット

少ないパーツで3つの種類に作り替えることができるシリーズのレゴです。一度作って終わりではなく、3種類楽しめるのが嬉しいです。例えば下の商品はティラノサウルス、トリケラトプス、プテラノドンと全く違う恐竜を作ることができるものです。他には飛行機や車など乗り物系もおすすめ。なくさないようにトレイや箱などを用意し、作業スペースをつくってからやりましょう。

↑Amazonリンク

18.Polly Pocket(ドールハウス)

持ち運べるタイプの小さいドールハウス。紛失には注意が必要ですがお値段が安いので旅行用に◎手のひらサイズでもっと安価なものもあり。

↑Amazonリンク

19.英語で山手線ゲーム

お題を決めて一人ずつ言っていくゲーム。誰かが既に言ったものを言ったり、答えが出てこなかったら負けです。英語だと意外と子供の方が知っていたりするので良いハンデになります。おすすめのお題は陸の動物、海の動物、アメリカの食べ物、アメリカの地名などです。これに勝ちたいがために子供たちは必死で地名をおぼえるかも。

20.しりとり(縛りあり)

定番ですがしりとり。大人は4文字縛りなんかにするとハンデになって良いですね。

21.ナンバープレートの州をチェック

見つけられるだけナンバープレートの州をチェック!メモと鉛筆を持って書き出します。旅の終わりに集計し一番多く書き出せた人の勝ち!子供は意外と喜びますよ。

22.Scavenger Hunt

日本語では「借り物競争」の意味が一番近いようですが、指定されたものを買わずに集めるという意味があります。例えばニューヨークに旅行に行くのなら、①右手に燭台を持っている像の英語名。というようにあらかじめ紙に問題を書いておきます。そして子供たちは目的地に着いて、問題の出された場所だということに自分で気づき、パンフレットなどで名前を知り答えを得ます。

これが難しければStatue of Liberty(自由の女神)のクルーズチケット、とかでも良いですね。工夫していろいろやってみましょう。

23.旅のしおりづくり

お気に入りの表紙に紙を数枚綴じておいて、マップやチケット、記念スタンプなど旅の思い出をスクラップしましょう。文字や絵、シールなどを使ってデコレーションするのも楽しい。我が家は息子が大好きなゼルダの伝説を表紙に使い、中には旅行で実際に使用するマップをたくさん挟みました。これで冒険気分が盛り上がりましたよ!

24.音楽を聴く

我が家はAppleミュージックの会員なので、旅行前にたくさんダウンロードしていきます。最新の音楽ベスト100や日本の音楽人気ランキング100など約5000万曲が月9.99ドルで聞き放題♪無料トライアルが3ヶ月間もあるので、3か月楽しんで不要であればすぐに解約すればOK。

25.ことわざ勝負

ことわざって勉強してますか?我が家は渡米前に「ちびまるこちゃんのことわざ教室」を中古で購入。ひらがなも危うい小学一年生の息子ですが、漫画が面白いらしくこれ読んで~と持ってきます。(いや、自分で読んでくれw)しょうがないので読んであげますが読んだ後は自分で読み返してるのでよしとしましょう。そして一時帰国の際にダイソーで見つけたことわざカルタ(おすすめ!)で復習、日々実力をつけています。実力はこのことわざ勝負の中で発揮!ゲームになると燃えるし勝ちたいからと必死で頑張ります。

おわりに

いかがでしたか?せっかく時間があるのですから目を使い、耳を使い、指先を使い、頭を使って旅を通じて楽しみながら学べると良いですよね。長時間フライト&ドライブを有意義に活用して楽しい旅行にしてください!

 

スポンサードリンク

-旅行
-

Copyright© LIFE IS JOURNEY , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.