旅行

WDW☆超おすすめのキャラクターダイニング、トラットリア・アル・フォルノ(Trattoria al Forno)

更新日:

ボードウォーク内にあるトラットリア・アル・フォルノでは、2017年4月からアリエル、エリック王子、ラプンツェル、フリンに会えるキャラクターダイニングレストランになりました。プリンセスだけでなくプリンスにも会える貴重なレストラン。リトルマーメイド好き、ラプンツェル好きには超おすすめです!

キャラクターに会えるのはブレックファストのみ

 

グリーティング

会えるのはアリエル、エリック王子、ラプンツェル、フリンの4人です。

1人ずつのグリーティングになりますのでプリンセス&プリンスのカップルで2ショットを撮ることはできません。

 

(左)紳士的なエリック王子♡

 

 

(左)フレンドリーなフリン、バックの中に何が入っているのか聞いてみましょう。

(右)活発で優しいラプンツェル。子供たちにたくさん話しかけてくれました。

場所、行き方、所要時間は?

レストランはWDWのパーク外にあります。エプコットのインターナショナルゲートウェイから徒歩約10分、又はハリウッドスタジオのメインゲートから徒歩約20分です。

エプコットからの行き方

ハリウッドスタジオからの行き方

移動に時間がかかります。余裕を持って行動してくださいね。

金額はいくら?他のプリンセスキャラクターダイニングとの比較

5人のプリンセスに会えるシンデレラロイヤルテーブルとアケシュースロイヤルバンケットホールと金額を比較してみました。金額はイベントの有無や時期によって異なります。子供料金は3歳から9歳に適用されます。チップやサービス料は含まれていません。

トラットリアアルフォルノ(ボードウォーク)

ディナーは本格的なイタリアンレストランですが、朝食のみキャラクターダイニングを行っています。朝食は大人34~40ドル、子供20~24ドルです。ランチはありません。

朝食のセット内容は、

  • パンの盛り合わせ(1グループにつき1つ)
  • フルーツ
  • 卵料理やパンケーキ、ベーコンなど(日本語メニューあり)
  • ノンアルコールドリンク1つ(おかわりOK)

シンデレラロイヤルテーブル(マジックキングダム)

朝食、ランチ、ディナーともメニューから選ぶコースです。食事の前にシンデレラと写真撮影ができます。

朝食 大人45ドル~65ドル、子供35ドル~45ドル

ランチ&ディナー大人65ドル~80ドル、子供45ドル~65ドル

アケシュースロイヤルバンケットホール(エプコット)

こちらはブッフェスタイルのレストランで食事の前にドレス姿のベルと写真撮影ができます。

朝食 大人47ドル~54ドル、子供28ドル~32ドル

ランチ&ディナー大人 54ドル~65ドル、子供35ドル~39ドル

 

トラットリアアルフォルノをおすすめする理由

価格が安い

シンデレラロイヤルテーブルとアケシュースロイヤルバンケットホールは特に値段が高く設定されています。ピーク時の朝食で比較すると他2つのレストランはトラットリアアルフォーノの約1.5倍の金額になります。

予約が比較的取りやすい

上記3つのレストラン、全て予約困難とされていますが、特にキャンセル拾いしやすいのがトラットリアアルフォーノです。パークの外にあることもありピーク時でも前日、当日に空きがあることが多々あります。オンラインでこまめにチェックしてみてください。

パークチケットがなくてもOK

パークの外にありますのでパークに入園しない日に予約を取るのもおすすめです。キャラクターダイニングは1時間~1時間半と時間を要しますの時間に余裕のない日やピーク時にはできるだけ避けたいところです。

プリンスとのグリーティングはレア!

プリンセスは無料のアトラクションでも会えますし、他のレストランでも会えるのですが、プリンスとグリーティングできるところはこちらのレストラン以外にありません。

キャラクターの性格に大変忠実で、優しく紳士的なのでドキドキしてしまいますよ。

 

プリンセスに会えるアトラクション一覧

キャラクターグリーティングで高額な金額を払わなくてもアトラクションで他のプリンセスに会うことができます。時間が許せば、アトラクションでお気に入りのプリンセスだけに会うという方法もあります。

マジックキングダム

  • シンデレラとエレナ(プリンセスフェアリーテールホール)
  • ラプンツェルとティアナ(プリンセスフェアリーテールホール)
  • ベル(エンチャンテッドテールウィズベル)

ベルにサプライズをするアトラクションです。写真撮影はできません。

WDW☆エンチャンテッドテールウィズベルの英語力は必要なし!難易度は?

どんなアトラクションなの? エンチャンテッドテールウィズベルは、ゲストが美女と野獣に出てくるキャラクターの役を演じ、ベル ...

続きを見る

  • アリエル(アリエルズグロッド)

    人魚姿

エプコット

  • 白雪姫(ドイツ館)
  • ベル(フランス館)

    ベルは黄色ドレスではなく町娘姿です

  • ジャスミン(モロッコ館)
  • ムーラン(中国館)
  • アナ&エルサ(ノルウェー館)

キャラクターダイニングのランチ、ディナーは量が多い。味は?

アメリカの1人分の食事は日本人が食べるにはかなりの量といえるでしょう。また、味も日本人の口に合うものが少なくランチやディナーでは口コミ評価が低くなっています。ですので、小食の方やアメリカンがよほど好きでない限り、ランチやディナーはあまりお勧めしません。

朝食はホテルで軽く済ませ、朝のすいている時間帯はアトラクションに乗り、少し落ち着いたところでブランチにキャラクターダイニングというスケジュールが個人的には一番だと思います。

結論(筆者の独断と偏見)

我が家はWDW訪問の際、せっかくなのでプリンセスのキャラクターダイニングを1つくらい体験してみたいと考えていました。金額や食事内容など考慮し、キャラクターダイニングはトラットリアアルフォルノを選択しました。家族に小食や肉があまり好きではない者がいたためランチやディナーでは楽しめないと思ったからです。

結果、大満足でした。プリンセスのキャラクターダイニングの中では、比較的リーズナブル食事はとてもおいしかったですキャラクターダイニングではアトラクションのグリーティングと違い、後ろで待っている人に気遣うことなくゆっくりとキャラクターと触れ合うことができます。子供たちはアリエルと一緒に歌いながら行進したりと、とても良い思い出ができました。

ここで会えなかったシンデレラとベルにはアトラクションで会いに行きましたが、アトラクションでも、プリンセスグリーティングはとても満足度が高かったです。

プリンセスキャラクターダイニングは特に家族連れだと相当な金額がかかってしまいますので、この金額が本当にサービスに見合っているのかよく考えるべきだと思います。

一生に一度だと思い奮発するのも良いですが、口コミなどをチェックしていると、奮発したからといって必ずしも満足できるサービスを受けられるかといったらそうでもないようです。(食事がおいしくなかった、サービスが適当だった、プリンセスが冷たかった等)

海外ですから、大金を払っているからといってあまり期待しすぎるのはよくないですね。どうしてもこのロケーションが良い、黄色ドレスのベルと写真が撮りたいなどの理由がなければ、アトラクションで会いに行くという選択肢もありでしょう。

 

上記の理由なく、一度プリンセスのキャラクターダイニングを体験してみたいという方でしたら、トラットリアアルフォルノはかなりおすすめです!!

スポンサードリンク

-旅行
-

Copyright© LIFE IS JOURNEY , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.