ミシガンローカル

ケンジントンメトロパークで鳥と野生動物に出会う

今回は筆者がこよなく愛するミシガンの州立公園、ケンジントンメトロパーク(Kensington metro park)をご紹介します。

ミシガンで最も人気のある州立公園の一つで、デトロイトエリアで人気のハイキングトレイル第1位にも選ばれています。(英語HPで詳細をみる)

NoviやAnn Arborなどの日本人エリアから近く、緑あふれ小鳥や野生動物と出会え、ミシガンの四季折々を楽しむことができます。

ケンジントンパークで何ができるの?

ケンジントンメトロパークでは以下のような様々なアクティビティを楽しむことができます。

  • ハイキング
  • サイクリング
  • ボート
  • クロスカントリースキー
  • ソリ遊び
  • 日の出、日の入り鑑賞
  • 水泳(マーティンデールビーチ&メープルビーチ)
  • ウォータースライダー
  • 釣り
  • ピクニック
  • レイクツアー(夏&秋)
  • アイスフィッシング
  • スケート
  • ゴルフコース
  • ネイチャーセンター(博物館とトレイル)
  • ファームセンター(動物とのふれあい)

駐車場代

2020年度の料金は、Dayパスが$10/台、年間パスは$40/台となっています。

有効期限は購入から一年ではなく、いつ購入しても年の終わりまでのため、年の初めに購入した方がお得です。

この共通パスを利用できるパークは以下の通りです。

  • Delhi Metropark(アナーバー周辺)
  • Dexter-Huron Metropark(アナーバー周辺)
  • Hudson Mills Metropark(アナーバー近郊)
  • Huron Meadows Metropark(ブライトン周辺)
  • Indian Springs Metropark(ポンティアック近郊)
  • Kensington Metropark(ノバイ近郊)
  • Lake Erie Metropark
  • Lake St. Clair Metropark
  • Lower Huron Metropark
  • Oakwoods Metropark
  • Stony Creek Metropark(ロチェスターヒルズ近郊)
  • Willow Metropark
  • Wolcott Mill Metropark

注意ポイント

Huron-Clinton MetroparksのパスとMichigan State Parksのパスは別物です。(Novi周辺のMaybury State Parkのパスでは入場できません)

おすすめの3つのエリア

公園はかなり広大でいくつかのエリアに分かれています。目的を絞って公園内のどこに行くのか決めてから向かってください。

グーグルマップでケンジントンメトロパークと検索して向かうと何もない通りに着き迷いますw(経験者は語る…)

おすすめのエリアは次の3つです。

  • トレイルのあるネイチャーセンター(Nature Center)
  • 牧場のあるファームセンター(Farm Center)
  • 水遊び&ウォータースライダーのあるマーティンデールビーチ(Martindale Beach)

湖を眺めながらただのんびり昼寝したり、ピクニックしたいということであればメープルビーチ(Maple Beach)も静かで良いでしょう(泳ぎもOK)。

公園の中心にあるケントレイク周辺は綺麗に塗装されているため、湖をぐるっと一周サイクリングするのもおすすめです(一周7mile=11.3km)。

坂道もありますが子連れ(5、6歳頃~)でも1時間程度で一周できるかと思います。

トレイルマップはこちら

Nature Center

Novi方面から来られる場合は高速道路(I-96W)の151 Exitから出てすぐにパークエントランス、ゴルフコースの先にネイチャーセンターを見つけることができます。

個人的には一番おすすめのエリアです季節ごとに咲き乱れる草花、鶴や白鳥、色とりどりの小鳥たち、鹿などと遭遇することもあり、どの季節に足を運んでも飽きることがありません。

トレッキングコース(1~2 mile 程度)が用意されており、訪れるたびに違う表情を見せてくれます。トレイルマップはこちら

ネイチャーセンター(建物内)では公園内で出会える動物のはく製が展示してあったり、トイレや休憩スペース、ギフトショップもあります。

トレイルで出会える鳥、動物

いつ行っても必ず出会えるのは鶴(Sandhill Crane)や白鳥、シマリス(chipmunk)などです。

特に鶴がそこら中にうろうろしているので、初めて訪れる方はびっくりするかと思います。

シマリスにも数分に一回会うことができ、子供は喜びます

ターキーやリスにも比較的よく出会えます。

その他に色とりどりなミシガン(北アメリカ)の小鳥たちに出会うことができます。人懐っこい鳥もいてとても可愛いですよ。

小鳥たちには手のひらで餌を与えること(hand-feeding)が許されています

ポイント

ネイチャーセンターの建物正面でエサが売られています(25セント)。クォーターダラーをポケットに忍ばせておきましょう。

ちなみに鶴やリスに餌を与えることは禁止されていますので絶対にあげないように。

野生動物にエサを与えると、餌を求めて人間を襲うようになってしまうのです

ケンジントンメトロパークで撮影した鳥たちはこちらの記事にまとめています。

北アメリカのBackyard Bird~ミシガンで出会った小鳥たち~

アメリカに住んでいると日本では見たことのない色とりどりの鳥たちに出会うことができとても癒されますね。 今回はミシガンで筆 ...

続きを見る

腕の長さぐらいある望遠カメラを提げたプロのフォトグラファーさんも頻繁にここを訪れています。

インスタグラムの #kensingtonmetropark をフォローしてみてくださいね。

こちらは湖にいる鳥さんたち↓。こちらはマガモ。

Mallard(右オス、左メス)

 

とても奇抜な色のカモさんにも遭遇しました。

Wood duck

 

カメさんも色鮮やかでかわいいです…赤ちゃんもいました!

Painted turtle

レアな動物

ラクーン(あらいぐま)には一度だけ会うことができました。凶暴な性格ですが人間を襲うことはありません。筆者を見て慌てて逃げて行ってしまいました。

 Raccoon

 

運転してると森の奥に白いシカが!(←危ない)すぐさま車を降りて撮影したのがこちらです↓。この公園内では大変有名な白シカの赤ちゃんです。

Albino Deer

白くなるのは遺伝子の変異だそうですが、その確率は10000分の1なのだとか。母親が近くで目を光らせているので近づきすぎないようにしてくださいね。(公式HPより)

 

子育ての時期(5月~6月)になると鶴の赤ちゃんを見ることができます↓。下の写真は母親に捨てられたカナダグースの赤ちゃんを鶴のお母さんが自分の子と一緒に育てているところです(驚)。

Sandhill Crane& adopted gosling

鶴は大変愛情深い鳥で、捨て子を育てることはよくあるそうですが、別の種を育てるのは大変珍しいとのことで一昨年 facebookで大変話題になりました。自然界の物語はおもしろいですね。

Farm Center

Novi方面からファームセンターに行く場合は高速道路(I-96W)155 BのExitから出ましょう。しばらく下道を行きますのでグーグルマップを確認した方が確実です。

ファームセンターでは無料で家畜たちを自由に見学できますので小さいお子さん連れにおすすめのエリアです。

出会える動物はヤギ、豚、牛、羊、馬、アヒル、にわとりなどです。イベントをやっていることもありますのでHPをチェックしてみてください。

 

Martindale Beach and Splash ‘N’ Blast

マーティンデールビーチに行きたい場合は高速道路(I-96W)153 Exitから出てるとすぐにエントランスが見えてきます。

左手に広大な湖と駐車場が見えてくるまで先に進みましょう。

広々とした湖と砂浜、遊具、ウォータースライダーがあり、絶好のピクニックエリアになっています。

夏になると多くの人がピクニックシートとパラソル、お弁当を持ってここを訪れ大変にぎわいます。

ウォータースライダー含むSplash ‘N’ Blastがオープンするのは例年5月末あたりからLabor Dayまでです。

こちらは有料ですがリストバンドをもらい、いつでも再入場できるようになっています。(入場料は画像を参照ください)

注意ポイント

付き添いであっても中に入る場合は入場料が必要です。ウォータースライダーは42インチ(約106㎝)以下の子供は遊べません。

2019年12月現在

おすすめの季節、時間帯

新緑の時期

ミシガンの春は遅く、4月末頃にようやく新芽が顔を出します。

灰色の世界からだんだんと緑に色づくこの季節に訪れると春の息吹を間近に感じられます。

まだまだミシガンは寒い時期ですが、天気の良い日には思い切って出かけてみてください。

また、3月末頃は凍っていた湖も徐々に溶けだし大きな氷で遊ぶことができます。冬の静かなマーティンデールビーチもおすすめです。

ミシガンの夏は涼しい気候、低い湿度で様々なアクティビティが快適に楽しめます。

ケンジントンパークではサイクリング、カヌー、釣り、ボート、キャンプなどを楽しむこともできます。

トレイルは花が咲きみだれ虫も多くなりますが、公園内がキラキラと輝き最も美しい季節です。緑が生い茂る前に小川で水遊びも楽しいですよ。

秋が来る直前に訪れれば大きく立派なくぬぎ(どんぐり)をたくさん見つけることができますよ。

紅葉

秋は閑散とし紅葉が見事です。ですがミシガンの秋は突然来たかと思うとあっという間に過ぎ去ってしまいます。

アップルサイダーとドーナツを食べながらの紅葉鑑賞も素敵です。近くにおすすめのサイダーミルもありますので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

子連れにおすすめのアップルサイダーミル①、Erwin Orchards Cider Millをレポート

ミシガンの秋と言えばアップルサイダー(りんごジュース)&ドーナッツ。搾りたての濁った濃厚なりんごジュースとおいしいドーナ ...

続きを見る

天気と気温をチェックして道路が大丈夫そうであれば思い切って冬にも訪れてみましょう。防寒対策は万全に。

動物たちがエサを探して歩き回っています。いつものトレイル、湖、公園も雪が降るととても幻想的です。

夕暮れ

ケンジントンメトロパークはサンセットもまた大変美しいです。夕方ピクニックもおすすめですよ。

キッズと自然を楽しもう

ケンジントンパークでは見たこともない草花に動物に発見がいっぱい!双眼鏡、虫眼鏡、バケツセットなどがあると遊びの幅が広がり盛り上がります

キンダーの息子用に鳥のミニ図鑑がついたこちらを購入しました。娘のは可愛さ重視…

めい
双眼鏡は自然観察にとっても重宝。国立公園旅行でも役立ってるよ

いかがでしたか?質問や感想等ございましたらお気軽にコメントお願いします。

スポンサードリンク

-ミシガンローカル

Copyright© LIFE IS JOURNEY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.