駐在生活

NOVIのコミュニティカレッジ(NOVI COMMUNITY SCHOOL DISTRICT)のESLの登録方法など

更新日:

ミシガン在住の私が体験したNOVIのESLを紹介します。土曜日は日本人のための補習校となっている小学校、NOVI MEADOWS内にあるESLです。ホームページはこちら。

http://www.novi.k12.mi.us/communityed/adult/esl-program/

基本情報

  • こちらは州の援助により、かかる費用が登録料60ドルのみ(2019年現在)、授業料は無料にもかかわらずきちんとした先生を雇っており人気のESLです。
  • リスニング&リーディングのクラス分けテストにより、レベル1~3とアドバンストクラスに分けられ初心者から上級者まで様々なレベルの生徒が受講しています。
  • 2月~6月上旬までの冬クラス9月~1月上旬までの秋クラスがあります。
  • 登録会はだいたいクラス開始の一か月前からです。
  • 託児はありません。
  • クラスは30人程度、先生は1人です。
  • 希望者多数の場合、抽選となります。
  •  基本的に欠席は2回までしか許されていません。(理由があればOK)
  • アメリカの祝日の週はだいたいお休みです。

登録方法

ホームページは全て英語ですので読むのが面倒だったり、手続きの手順がいまいちよくわからない方はどうぞ参考にしてください。

 

①ホームページで下記 Registration(登録)をクリック、希望の登録会の日時を選ぶ。

➁メールでデジタルチケットが届くので、携帯に保存するか印刷しておく。

➂登録会当日、➁のチケットと顔写真付き身分証を忘れずに持参する。

④基本情報を用紙に記入(30分程度)、パソコンでテストを受ける(1時間程度)。

⑤後日メールで結果を受け取る。(結果は一週間後)

授業内容(アドバンストクラス)

TOEIC500点あるかないか、海外旅行経験多めの私はアメリカに来てまだ半年でしたがアドバンストクラス(レベル4)になりました。ちなみに当時ネイティブが話す英語はさっぱり聞き取れないし、スピーキングはめちゃくちゃでした。(今も)

授業内容は日によって様々です。テキストに沿って授業を進めるときもあれば、動画を見てリスニング練習をするときもあります。会話中心のときもあれば、ひたすら作文を書くときもあります。いろいろなタスクをさせてもらえるのでとても楽しいです。

クラスの雰囲気(アドバンストクラス)

教会のESLとは違い日本人は比較的少なめでした。日本人、メキシコ人、ブラジル人の方が多く、中国人、韓国人、タイ人、インド人、少数ですがアラブ系やヨーロッパ系の方もいらっしゃいました。日本人以外はほとんどがアメリカ永住組なので皆さん在米歴が長いです。勉強する必要あるの?と思うくらいペラペラの方が多いので英語を話す環境はいいと思います。各国のお友達ができるので休み時間など特に会話が弾みます。

満足度(アドバンストクラス)

費用の割には良いといえます。ですが、先生は一人、アシスタントもいますがとても2人で30人は見きれません。文章は書きっぱなしで添削なしの時もありますし、雑談でだらだらと時間を過ごすこともあります。ESLに通う目的がTOEICの点数を上げたい、将来的には大学に通いたいなどであればあまりおすすめはできません。英語の点数を上げる勉強としては効率は悪いと思います。英語を話す場がほしい人、外国人の友人が欲しい人、英語で情報交換をしたい人などにはとてもおすすめです。

 

-駐在生活
-, ,

Copyright© LIFE IS JOURNEY , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.